再就業支援研修会について


年度内2回、9月と翌年2月に開催している5日間(10:00~16:00)の研修です。
研修開催月1か月前から参加募集をさせていただきます。
対象者は、原則未就業者で就職を希望・計画されている看護職です。
兵庫県看護協会が主たる研修会場ですが、大学での研修も1日あります。
最終日は、合同就職説明会が開催されますので、お仕事探しが直ちにできるようにしています。

講師陣は、現役の看護職を中心に再就業ができるよう丁寧、熱心な講義を展開してくれています。受講料は無料です。
毎回、研修参加者の平均年齢は40歳代で、ブランクは10年くらいという状況です。
年齢、ブランクについては、条件を設けておりません。

「もう一度看護職に!」とお気持ちのある方、ぜひ応募してください。

再就業したが、就職先に研修がないなどの理由で受講を希望される方は、ナースセンターへご相談ください。




日時

第1回:平成29年9月12日(火)~ 16日(土)の5日間
第2回:平成30年2月27日(火)~ 3月3日(土)の5日間
両日程共に10:00~16:00(最終日/12:00まで)

プログラム


未就業看護職が再就業するにあたって、最新の看護の動向および基本的な知識・技術を学び、看護職として再就業できるようにする5日間の研修。


  • 看護の動向・看護の規律
  • 医療安全と事故防止
  • 急変時の看護
  • 最新の薬剤について
  • 看護基礎技術
  • フィジカルアセスメント(会場:武庫川女子大学)
  • 感染対策/等

再就業支援研修会に参加された方は、5日目の「合同就職説明会」に出席が必要です。

  


  • ブランクが長かったので、はじめは浦島太郎の世界でしたが、5日間の研修を終えて再就業への気持ちが以前より強くなりました。
  • いろいろな病院からの講師の講義だったので、大変役に立ち一歩踏み出すきっかけになりました。
  • パートで働いていますが、研修がなかったため、ポイントを押さえた研修は多くの学びがあり充実した日々でした。そして、今回一番得られたものは喪失していた自信です。






  • 午前、午後とも実際に身体を動かし、少しずつ以前の技術を取り戻すとともに新しい知識も得ることができました。
  • 学生のころに戻ったみたいに分からないことや不思議に思ったことを先生に直ぐ聞けることが良かったです。
  • 創傷ケアについては以前の手技ケア方法とは異なり、最新の話しが聞けて良かったです。
  • 仕事から離れている今だからこそ働いていた時以上に、1つ1つのことを深く理解していきたい!

研修の様子


「看護の動向」講義・授業の様子


大学でのフィジカルアセスメント演習の様子


フィジカルアセスメントのシュミレーター(SimMan)を用いた演習の様子


最新の創傷ケアの知識を学んでいる様子




「感染対策について」の講義を受けている様子

看護基礎技術研修の様子


12誘導心電図の講義の様子


救急看護CNによる急変時の演習の様子




参加対象・開催場所

【参加対象】 再就業を考えている看護職
【開催場所】 公益社団法人兵庫県看護協会 ほか




参加費

無料

申し込み方法


第1回 申込み期間は終了しました。
第2回 申込み期間は終了しました。








申し込み期間

第1回:平成29年7月18日(火)~8月25日(金)
第2回:平成30年1月9日(火)~2月9日(金)

場所

公益社団法人兵庫県看護協会
〒650-0011
神戸市中央区下山手通5丁目6番24号

アクセス


武庫川女子大学 看護科学館
〒663-8184
西宮市鳴尾町1-3-36




その他

研修に参加された受講生は、図書室をご利用いただけます。

▽ 図書室はこちら ▽

就職説明会に参加して、情報収集をしてください。

▽ 就職説明会はこちら ▽




お申し込み先・お問い合わせ先

兵庫県ナースセンター
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通5-6-24 兵庫県看護協会 会館1階 
TEL / 078-341-0240 (直通)
FAX / 078-341-0340