看護の日週間イベント

看護フェア




「看護の日」制定の趣旨

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。

5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

メインテーマ

「看護の心をみんなの心に」

5月12日「看護の日」に合わせてイベントを開催しています。




看護の日イベント開催

準備中




各支部のイベント開催予定一覧

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各イベントの実施について変更の可能性があります。

阪神南


準備中


阪神北


準備中


神戸東部・神戸中部・神戸西部

準備中

東播


準備中


北播


準備中


西播


準備中


但馬


準備中




看護の日グッズの申込について

看護の日グッズ販売のご案内




Nursing nowについて

ナイチンゲール生誕200年である2020年末まで、看護職が持つ可能性を最大限に発揮し、人々の健康向上に貢献するために行動する世界的なキャンペーンです。詳しくはこちら

Nursing Now

「看護フェア」イベント開催


11月11日「介護の日」に合わせてイベントを開催しています。




新型コロナウイルス感染症拡大の状況により開催中止または変更の場合があります。ご了承ください。



場 所兵庫県看護協会
開催日2020年11月14日(土)10:00~15:00(受付14:00まで)
テーマフレイル予防withコロナ
内 容(「健康相談会」inまちの保健室)健康相談、フレイル予防《看護協会「フレイル予防体操」、+10分(プラス・テン)》、看護の展示コーナー《Nursing Now、看護の歴史、ナイチンゲール生誕200年にちなんで、白衣の変遷(今と昔)》

参加申し込みは不要です。当日「参加票」をご持参ください。





感染対策に関するお知らせ

  • 必ずマスクを着用してください(協会での販売はありません)。
  • 当日の朝は熱を測ってください。
  • 体調がすぐれない際は、参加をお控えください。

その他

災害・気象警報発令時の措置

兵庫県ナースセンター ソーシャルアカウント

兵庫県ナースセンターの事業・行事の情報を中心に看護職のみなさんにお知らせしたい情報をTwitterでお届けします。



お問い合わせ先


兵庫県ナースセンター
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通5-6-24 兵庫県看護協会 会館1階 
TEL / 078-341-0240 (直通)
FAX / 078-341-0340