看護基礎技術研修

ブランクのある看護職が、少しでも看護技術を復習、演習することで、就職への不安が軽減できるのではと、「看護基礎技術研修」と「一次救命処置(BLS)の研修」を各回定員5人で実施しています。

内容は「看護基礎技術研修」は、講義と、採血、静脈注射、喀痰吸引の演習ができます。1回(以上)の演習では納得できない(演習を希望される)場合は、再度の申し込みを可能としています。なにより、研修中に就職についての状況を伺いながら、またキャリアを確認しての演習を支援しますので、おひとり、おひとりに合わせての演習ができるようにしています。
「一次救命処置(BLS)の研修」は講義と演習からなりJRC蘇生ガイドライン2015の最新情報で、救命処置を復習します。リピートは、講義から受付しています。(演習のみはございません)

これらの研修から、再就業支援研修会に参加される方も多く見受けられます。
基礎の技術演習ですが、演習プラス相談ができますので研修と構えずご参加ください。

目的

  • 再就業にあたり看護技術に不安があり看護技術の再確認をしたい方が、エビデンスに基づく基礎看護技術を学ぶ。
  • 一次救命処置(BLS)の対処方法を想起し、実践できる。

日時

看護基礎技術研修毎週水曜日 
看護技術(採血、点滴、吸引など)が
不安な方向けに実施いたします。
13:30から15:30
一次救命処置
(BLS)の研修
毎週水曜日10:30から12:00

(祝日または看護協会の行事と重なる場合は研修はございません)


場所

兵庫県看護協会会館
〒650-0011
神戸市中央区下山手通5丁目6番24号

アクセス




対象

  • 兵庫県内の看護職で、特に看護技術が不安な方。
  • 再就業を考えているが、基礎技術に不安があり再確認したい方。(内定者も含む)
  • 一次救命処置(BLS)の対処方法を(再)確認したい方。

看護協会の会員・非会員どなたでも受講できます。参加費無料です。
「私も受けられるのかな?」と迷っているあなた、お気軽に兵庫県ナースセンターまでお問合せ下さい!

定員

各回定員:5名 
 ※複数回申込みは可能ですが、申込み多数の場合は調整いたします。
 ※受講決定通知はお出ししません。
  申込み多数などで、お受け出来ない方のみ個別にご連絡いたします。

研修内容

看護基礎技術研修講義:1時間 
看護医療の現状の説明と演習する技術の手順をお話します。
技術:1時間 
技術演習(採血・注射・吸引)を参加の方のブランクに応じて指導します。不安のある技術の確認を繰り返し演習していただけます
一次救命処置
(BLS)の研修
講義:30分
演習:60分
JRC蘇生ガイドライン2015の最新情報で救命処置を復習します。

参加費

無料

申込方法

申込用紙を印刷し、下記問い合わせ先にFAX・郵送にてお送りください。持参していただいても結構です。


研修風景(看護基礎技術研修)


講義の様子


技術研修(採血)の様子


技術研修(吸引)の様子


技術研修(吸引)の様子




その他

兵庫県ナースセンター姫路支所(姫路市)においても研修を実施しています。
西播地域等の皆様ご利用ください。

▽採血技術研修▽
(採血は本所と同じ内容)

兵庫県ナースセンター本所において看護職復職支援研修を実施しています。

▽再就業支援研修会▽

研修に参加された受講生は、図書室をご利用いただけます。

▽図書室▽




各種相談をご利用いただけます。   

▽ 看護職のための相談事業 ▽


問い合わせ先


兵庫県ナースセンター
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通5-6-24 兵庫県看護協会 会館1階 
TEL / 078-341-0240 (直通)
FAX / 078-341-0340