阪神南支部は会員数が一番多い支部です。会員の所属する施設は高度急性期、回復期、訪問看護ステーションなど様々な医療機関があります。それは支部活動を運営するうえでも大変な強みであり、多様な知識、技術を要している人材は宝物そのものです。互いの士気を高め合い、協同し阪神南地区住民の皆様方の健康を支えられる活動に取り組んでいます。


阪神南支部地区理事  坪井 幸代