教育目的

  1. 社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために看護の理念を掲げ、それを具現化するために必要な組織を構築し、運営していくことのできる能力を高める。
  2. 看護事業を起業し運営するにあたって必要となる経営管理能力に関する知識・技術・態度を習得する。

認定看護管理者教育課程カリキュラム  総時間数189時間

教 科 目単    元(学習内容)時間数
保健医療福祉政策論社会保障の概念、諸外国の保健医療福祉、地域保健医療福祉計画、看護制度・政策、制度・政策に影響を及ぼす看護管理者、保健医療福祉政策演習33
保健医療福祉組織論保健医療福祉サービスのマーケティング、組織デザイン論、ヘルスケアサービスの概論、ヘルスケアサービスの創造(1)、ヘルスケアサービスの創造(2)30
経営管理論医療福祉と経済論、医療福祉経営、財務管理、経営分析、ヘルスケアサービスの経営と質管理・経済性(1)、ヘルスケアサービスの経営と質管理・経済性(2)、看護経営の今後のあり方、労務管理、人材フローのマネジメント、組織の危機管理、組織の危機管理(災害)63
看護経営者論経営者論、変革企画書の作成、経営者と組織の成長、経営者の成長とリフレクション、管理者の倫理的意思決定、起業家論、看護事業の開発と起業、実習45
統合演習統合演習18