少子高齢化社会、就業人口の減少に伴い看護職員の需要の増加が見込まれる中、2025年に向けた看護職員の確保定着への取り組みの強化が喫緊の課題です。
 離職中の看護職および定年退職後や定年退職を控えた看護職が、今まで積み重ねてきたキャリアを活かしながら看護の仕事を何等かの形で継続していただけるよう、経験豊富な看護職の確保定着を目的に事業を展開します。

看護のキャリアと生活経験を活かして、60歳以降も就業継続を考えているおおむね50歳以上の看護職に向けた研修です。

定年退職後に「働こう」、「働き続けよう」との思いをお持ちいただき、就業に繋がることを目的に、プラチナナースの皆さまの交流会を開催することにいたしました。
 つきましては、定年退職後の看護職、今後定年退職を迎える看護職、に加え、より一層の看護師不足が深刻化すると見込まれる2040年を見据え、40歳以上の看護職にも、是非ともご参加いただきますようご案内申し上げます。


定年または早期退職される方々にご登録いただきこれまで培ってこられたご経験を活かして、本会が実施する諸事業に対して、ご支援ご協力いただく制度です。




情報提供

これから看護職を目指そうとする方、既に保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格をお持ちの方を対象とした、多様なキャリアと働き方を提案するサイトです。

ナースストリート
(日本看護協会)

看護職のキャリアと働き方支援サイト
(厚生労働省)