今年度より地区理事を務めさせていただきます。但馬支部は8つの公的医療機関と2つの健康福祉事務所から役員を選出し、医療安全・教育・地域連携・まちの保健室などの委員会活動を行っています。但馬は既に過疎化・高齢化が進んでおり、2025年を目前に控え2040年を見据えた人材育成と地域包括ケアシステムの推進が重要な鍵となります。地域住民に質の高い保健・医療・介護などのサービスを必要時に切れ目なく提供することができるよう、それぞれの連携を強化していく必要があります。支部活動を進めていくにあたり、看護協会とつながり、支部の会員の皆様のご支援を頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


但馬支部地区理事 福井 あけみ