看護で街づくり

神戸三宮より東側の中央区から東灘区までの地域が、神戸東部支部です。昨年から、人工の島「六甲アイランド」の中の看護職が連携を組み、「フレイル・ネット・六アイ」を立ち上げました。フレイルとは、加齢で虚弱な状態をいいますが、地元で生活する高齢者を看護職が支える会です。今年は「フレイル予防でイキイキ長寿」というイベントも開催しました。

また、会員が勤務する施設を支部の役員会が訪問する取り組みも始めました。会員施設の現状を把握して看護協会活動に負担なく参加してもらうにはどうしたらいいのかを施設代表者と話し、地域包括ケアシステムの中での各施設の役割を知ることで、支部会員同士が協力し連携できることがあるのではないかと考えています。看護協会活動を通じて、「看護で街づくり」に貢献していきたいと思います。