看護の力を発揮して地域でつながる

今年度より、地区理事を務めさせていただきます。神戸中部支部では、人材育成・人材定着、医療安全、災害対策を軸に研修会を企画し、教育委員と連携しながら研修会の運営を行っています。特に医療安全に関しては、昨年度よりTeam-STEPPS推進の牽引者となれる人材育成をめざし、3年計画で研修企画を行い進めております。また、今は大変な時期かもしれませんが、まちの保健室活動を通して、生活を守る看護の力を病院だけではなく、地域で発揮していきたいと思います。会員の皆さまのご支援を賜りながら支部活動に取り組み、進めていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。


神戸中部支部地区理事 岡本 規子