今年度、北播地区理事をさせていただいています。
少子・超高齢・多死社会に向けた保健・医療・福祉体制の再構築が進む中、内陸部の北播においても未曽有の感染拡大は進み、まだまだ、その渦中での日々です。
このような状況の中、看護専門職として地域住民の皆様の「新しい生活様式」を支え、より良い看護の提供と看護専門職としての役割が発揮できるように、当支部内の看-看連携の有機的な発展に向けて、看護協会・行政との情報共有に努めていきたいと思います。
支部活動においては、「医療安全」「教育」「まちの保健室」「災害・健康危機対策」4つの委員会が、オンライン会議を開催し「看護を深め看護の質向上を図ることを目指したい」と思いを確認し合い、加えて、看護職のニーズをふまえコロナ渦においてでも可能な活動を探っています。
会員の皆様のご支援を賜りながら取り組んで参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。


北播支部地区理事 小林 孝代