令和3年4月、特定行為研修を組み込んでいる認知症看護認定看護師教育課程(B課程)を開講します。(指定研修機関 認定申請中)

入学検定試験令和2年12月26日(土)・27日(日)
予備日:令和3年1月9日(土)・10日(日)
入講審査料55,000円(税込み)日本看護協会 会員・非会員問わず

令和3年度 募集要項について
文章に、一部誤字があったため、「令和3年度 募集要項」を差し替えいたしました。審査日程等内容に変更はありません。





受験に関するQ&A

Q.この課程では何が学べますか
 A.本教育課程は特定行為研修を組み込んでいる認知症看護認定看護師教育課程です。
  認定看護師分野は認知症看護、特定行為区分は以下2点を学びます。
  ①栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
  ②精神及び神経症状に係る薬剤投与関連
  本教育課程を修了することにより、
  日本看護協会認定看護師認定審査の受験資格が得られます。特定行為2区分の取得もできます。

Q. 教育期間はどれくらいですか
 A. 12か月間を予定しています。
(令和3年4月~令和4年3月)
Q. 受験資格を教えてください
  A. 受験資格は以下の通りとなります。 

  1. 日本国の看護師免許を有する
  2. 看護師免許を取得後、通算5年以上の実務研修をしている
  3. そのうち通算3年以上は、特定の認定看護分野の実務研修注1)をしている

注1) 【特定の認定看護分野の実務研修内容】
 ① 通算3年以上、認知症者の多い施設(在宅ケア領域を含む)等での看護実績を有すること。
 ② 認知症の人の看護を5例以上担当した実績を有すること。
 ③ 現在、認知症の人の多い医療・福祉施設(在宅ケア領域を含む)等で
   認知症の人の看護実践に携わっていることが望ましい。
Q. 仕事をしながら教育を受けることはできますか
  A. できません。
   ただし4~7月は、仕事を行いながら、自宅や職場でeラーニングにて講義を受けます。
   7月下旬より集合研修が始まります。月~金曜日までの平日(一部、土曜日)に講義があります。
Q. 過去の入試問題と出題方法を教えてください
  A. 入試問題は公開していません。筆記試験(専門科目)はマークシート方式です。

Q. 受験まで何を勉強したらよいですか
  A. 認知症看護、認知症疾患関連に加え、高齢者看護、高齢者や認知症に関連した施策や制度など
   幅広く学習することをお勧めします。

Q.過去の倍率を教えてください
   A. ※特定行為研修を組み込んでいない教育機関(A課程教育機関)時の倍率です。



お問合せ先

公益社団法人兵庫県看護協会
認定看護師教育課程担当者
078-351-2920 (平日9時~17時)