令和4年度「看看連携研修」(在宅看護体制強化事業)の実施について

目的

地域住民が、住み慣れた地域で安心して在宅療養を続けられるよう支援するために、医療機関、訪問看護事業所及び介護関連施設等の看護職が互いにそれぞれの役割や専門性を理解し、連携できる関係を構築する。合わせて、地域包括ケアシステムの推進や地域での看護職のキャリアアップや人材確保を図るため、各施設の管理職の連携強化を目指す。

実施期間

令和4年9月~令和5年2月の内、1~3日間

申込方法

  1. 「研修協力施設リスト」をもとに、研修を希望する施設を決める。
  2. 研修を希望する施設に各自(各施設)で連絡し、日程等を調整する。
  3. 研修する施設と日程等が決定した時点で、「看看連携研修」参加申込書(様式2)を記入し、研修協力施設と兵庫県看護協会の2カ所にFAXで申し込む。


研修内容

実施要項をご確認ください。


研修協力施設一覧




様式一覧





(アンケートQRコード)こちらかもアンケートが可能です。




  

公益社団法人兵庫県看護協会 事業部 
〒650-0011 神戸市中央区下山手通5丁目6-24  
TEL 078-381-5231(直通) FAX 078-361-6652