目的

主として地域福祉センター等で行われる地域住民による自主活動の際に、看護師、保健師等の医療専門職を派遣し健康相談を実施することで、健康の維持増進や介護予防を図るとともに、地域住民による健康づくりや介護予防のための地域の取り組みの促進を図る。

サポーターの資質の向上

地域で相談を実施する際の情報・知識となる内容の研修会及び、健康サポーター同士が集い活動の情報交換ができる交流会を開催する

研修会のお知らせ

テーマ『こんなとき どうする?』


講師:野の花診療所  院長 徳永 進 先生

  • 講師プロフィール
    1948年 鳥取県生まれ。京都大学医学部を卒業。京都、大阪の病院・診療所を経て、鳥取赤十字病院の内科医として勤務。2001年12月、鳥取市内にてホスピスケアのある有床診療所「野の花診療所」を始める。1982年「死の中の笑(え)み」(ゆみる出版)で、第4回講談社ノンフィクション賞を受賞。

日時・会場

平成30年9月15日(土) 13:30~15:30
公益社団法人兵庫県看護協会 2階ハーモニーホール

参加費

無料

お申込みについて

  • 健康サポーターに限らず、県内看護職や地域の皆様もぜひお誘いあわせてご参加ください
  • 申込先着300名まで。参加申込書に必要事項をご記入の上FAXにてお申込みください
  • 申込締切:平成30年8月31日(金)[定員になり次第締め切りとなります]
  • 参加申込書に ①代表者の氏名・所属先(該当なき場合不要)・連絡先、②同伴する方々の氏名をお知らせください

その他詳細は以下のご案内・参加申込書をご覧ください