看護職の方で現在、就業していない皆さまへ(復職のお願い)

新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。
新型コロナウイルス感染症患者の治療に多くの看護職が必要となっており、それ以外の疾患をもつ患者の看護にあたる看護職も不足しています。現在、病院や診療所、介護施設等の医療・介護現場はもとより、保育所や学童保育、小中学校、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談など、さまざまな場で看護職が必要とされております。
ナースセンターでは、看護職を必要としている施設とのマッチングを行い、復職を支援しています。
現在、就業されていない看護職の方は、可能な限り、現場への復帰をお願いいたします。復職が不安な方の支援も行っております。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。また、お住まいの都道府県だけでなく、他の都道府県での就業も求められております。
ご協力いただける場合は、ナースセンターにお電話にて ご相談ください。

情報提供

【新型コロナウイルス感染症関連情報】
医療機関・介護施設などに勤務する看護職や他の職種に現場で活用いただける感染症対策の動画等

(日本看護協会のホームページにすすみます。)





兵庫県看護協会の復職支援事業

【お問合せ・復職の申し出先】

兵庫県ナースセンター
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通5-6-24 兵庫県看護協会 会館1階 
TEL / 078-341-0240 (直通)
FAX / 078-341-0340

(相談時間)9:00~17:00(土・日・祝休み)

兵庫県ナースセンター ソーシャルアカウント

兵庫県ナースセンターの事業・行事の情報を中心に看護職のみなさんにお知らせしたい情報をTwitterでお届けします。