活動目標

  1. 広報委員会と協会事務局に設置する「広報会議」との連携協働により、効果的な広報活動を進めていく体制を構築する。
  2. 会員・看護職向け、県民向け(看護を志す中高生含む)に適時適切な情報を提供する。対象別に効果的な広報活動を実施する。
  3. 看護ひょうごで、広報委員会の発信するページを新たに作り、会員目線で会員のニーズにあった情報発信を行う。
  4. 会員が望む会員メリットについて、また本会の情報発信ツールやその内容について会員からの意見を聞き、会員のニーズに合った広報のあり方について検討し、広報活動に活かしていく。

開催予定

7回

活動計画


活動報告