その他のお知らせ

厚生労働省医政局長より、「人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」の改訂について通知がありましたので、お知らせします。

平成19年5月の策定から約10年が経過しており、高齢多死社会の進行に伴う地域包括ケアシステムの構築に対応する必要があることや、英米諸国を中心としてACP(アドバンス・ケア・プランニング)の概念を踏まえた研究・取組が普及してきていることを踏まえ、改訂されました。
趣旨、内容等をご理解の上、病院・介護施設・在宅の現場でご活用ください。
詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。

厚生労働省のサイトはこちらをクリックしてください(外部サイトへリンク)