○教育目的○

  1. 認知症を病む人とその家族の支援に関する最新の知識と技術を習得し、水準の高い看護実践がで きる能力を育成する。
  2. 培った専門的な知識と技術を活かし、看護職に対して指導・相談できる能力を育成する。
  3. あらゆる場において、認知症を病む人の生命、生活の質、尊厳を尊重したケアを看護職や他職種と協働して提供できる能力を育成する。

*当教育課程を修了することにより、日本看護協会 認定看護師認定審査の受験資格が得られます。

○研修要項○

募集人員30 名
応募資格1)日本国の看護師免許を有する者
2)看護師免許を取得後、通算 5 年以上の実務研修(そのうち通算 3 年以上は特定の看護分野の実務研修)をしていること。なお、実務研修内容の基準については、日本看護協会認定看護師教育課程の定めに準ずる
開催期間6 月 ~ 12 月
開講日月曜日から金曜日 (教育上必要があるときは開講日以外に授業を行うことがある)
受講料等1) 入学検定試験料 51,420円
2) 入学金:日本看護協会員 51,420 円、非会員 77,100円
3)受講料:日本看護協会員 720,000円、非会員 1,080,000円
4) 日本看護協会の奨学金制度あり 兵庫県内の受講者のみ県からの所属施設への助成制度あり
5) その他看護職賠償責任保険料、書籍・教材費、宿泊費、交通費(実習中を含む)等 各自の負担あり

○カリキュラム○

共通科目135時間(+15時間)
専門基礎科目90時間
専門科目150時間
学内演習90時間
実習180時間
総時間数645時間(+15時間)



*その他、兵庫県看護協会では、複数の分野を開講している特性を活かし、研修修了後、他分野との連携をねらいとして、合同で共通科目の受講やケース発表会を行い、受講者間の交流を深めています。






ご連絡先・お問合せ先

兵庫県看護協会
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目6番24
担当 : 認知症看護看護認定看護師教育課程