~訪問看護師、訪問介護員への暴力等お困り相談ひょうご~
(暴言、暴力、セクシャルハランスメント、苦情、いやがらせ、その他)

電話相談窓口開設のお知らせ

 兵庫県看護協会では、兵庫県の委託を受けて、訪問看護師・訪問介護員が利用者やその家族から受ける暴力等への対策の一環として、被害を受けた本人等や、事業所の管理者が対応に迷ったり、専門の対応等を探している時に相談することができる、電話相談窓口を開設いたしました。
 訪問看護師・訪問介護員の暴力等の悩みを聴き、事業所の対応を支援し、専門的な対応が必要な場合は、専門相談窓口を紹介することで、少しでも早くトラブルが解決できるように支援してまいります。

相談窓口

078-371-4165(公益社団法人 兵庫県看護協会内)

開設日時

月曜日~金曜日 13:00~16:00(祝日・看護協会休館日を除く)

相談内容

〇利用者本人やご家族などから受ける暴力等の発生時(後)の対応方法について
〇専門相談窓口の紹介
〇暴力等防止の教育研修について
(内容は守秘義務により守られます)


相談できる人(兵庫県内に限ります)


〇訪問看護事業所・訪問介護事業所に勤務する訪問看護師・訪問介護員
〇事業所の管理者
〇その他訪問業務にかかわる職員等

専門相談:相談内容により必要な場合にご紹介します

〇法的相談
〇制度の相談
〇メンタル相談など