研修に関するお知らせ

【開催予定】

定期巡回・随時対応サービス技術向上研修

日時

平成29年3月18日(土) 9:30~16:30

場所

兵庫県看護協会
神戸市中央区下山手通5-6-24

ねらい

1)定期巡回・随時対応サービスの概要を理解する。
2)利用者の心身の状況に応じて柔軟にサービス内容を変更し提供できる。
3)定期巡回・随時対応サービスを提供するために、他職種と効果的な連携ができる。
4)緊急時に対応するために、利用者の状態把握能力の向上を図る。
5)各職種の求められている役割を明確にする。

対象者

介護支援専門員、訪問介護職員、看護職員、相談員

参加費

無料

内容

  • 講話 テーマ「定期巡回・随時対応サービスの概要」
    講師 兵庫県健康福祉部高齢社会局 介護保険課 介護基盤整備班長
    高田久葉 氏
  • 講話 テーマ「認知症高齢者の生活支援」
    講師 兵庫県看護協会認知症看護認定看護師教育課程主任教員
    阿部慈美 氏
  • 講話 テーマ「病院と定期巡回サービスの連携の実際」
    講師 医療法人川崎病院 在宅医療支援室 鶴屋邦江 氏
  • ミニ講話とグループワーク  テーマ「求められる役割と課題について」
    (第1部は職種別、第2部は4職種合同で実施します)
    オペレーター:姫路医療生協定期巡回随時対応型訪問介護看護中部
     藤田広美 氏
    介護支援専門員:あさひ居宅介護支援事業所   吾妻さつき 氏
  • 訪問看護師:コウダイケアコールセンター   中澤友紀 氏
    訪問介護員:駒どり巡回サービス        松本広美 氏

申込期限・申込方法

・平成29年3月10日(金)
・参加申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
受講決定通知は致しませんので、当日会場へお越しください。

その他詳細等につきましては、研修案内・参加申込書をご覧ください。



【開催報告】

定期巡回・随時対応サービス普及セミナー

目的

高齢者ができるだけ在宅で安心して暮らし続けるために、定期巡回・随時対応サービスの普及が必要である。そのために、事業者・介護支援専門員をはじめ、医療関係者、市町村職員の制度の理解の促進を図り、定期巡回・随時対応サービス事業所の増加を図る。

参加費

無料

場所

兵庫県看護協会 2階ハーモニーホール
神戸市中央区下山手通5-6-24

日時

平成28年12月16日(金) 13:00~16:30

対象者

訪問看護事業所管理者、介護支援専門員、看護職員、介護職員等在宅サービス担当者、医療ソーシャルワーカー、市町職員等(居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問介護事業所、訪問看護事業所、その他在宅サービス事業所、医療機関・施設職員、市町関係機関等)

内容等

・講演 テーマ:地域包括ケアシステムにおける定期巡回・随時対応サービスの役割と経営の視点
 講師
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)社会政策部長 岩名 礼介 氏
  ※NHKクローズアップ現代に出演
・パネルディスカッション
 パネリスト
 (1) 姫路医療生協 定期巡回・随時対応型訪問介護看護中部 藤田 広美 氏
 (2) あさひ居宅介護支援事業所 主任介護支援専門員 吾妻 さつき 氏
 (3) コウダイケアサービス 管理者 看護師 中澤 友紀 氏
 (4) 姫路市高齢者支援課 三輪 知也 氏


お問い合わせ先

公益社団法人兵庫県看護協会 地域ケア事業部
〒655-0011 神戸市中央区下山手通5-6-24
TEL:078-341-0190/FAX:078-361-6652