トピックス

2013年8月 9日 (金) update!

日本看護協会 広報部からのニュースリリースです。

概要

7月17日、「看護管理者のための労働時間管理相談窓口」を開設しました。医療機関の看護管理者からの労働時間管理に関する相談・問い合わせに対応します。また、勤務体制の見直しに取り組む際の疑問にもお答えします。

看護職の離職を防止し、定着を高めるには、勤務環境の改善が不可欠です。
しかし、看護部の人事労務管理には労働関係法令や診療報酬の算定要件、多用な勤務形態のマネジメントなどの知識が必要であり、非常に複雑で高度なものになっています。そこで、主に一般の職員を対象に従来から解説している「ナースの働く時間・相談窓口」に加えて、新たに管理者向けの相談窓口を設置します。

詳細は、以下のページをご覧ください。

労働時間管理相談窓口 開設についてのニュースリリース (PDF/156KB)