トピックス

令和2年度、コロナの影響を受けて演習や実習を十分にできなかった新人看護師が、現在入職し、手厚く指導・育成をしていただいているところだと思います。そして、令和4年度は、もっと実習経験がない新人が入職してきます。そこで、学生の学びの現状をよく知っておられる、大学教員の先生方に、臨床と連携して新人を育成することに、支援をお願いしています。令和3年度もこのような情報提供はさせていただいたのですが、医療施設からは、
 ・必要性はあるが、大学の支援として何を受けたらよいのかわからない
 ・どこの大学の誰に相談すればよいのかわからない

というご意見をいただきました。

令和3年度の状況をうけて、令和4年度に向けては、受け入れ計画の段階から、大学の先生方の協力のもと、教育・研修企画の立案、プリセプターの育成等、令和4年の新人育成企画を実施していただけたらと思います。そのため、看護協会は、臨床と大学の調整をさせていただきます。
是非、活用していただき、地元で活躍・定着してくれる看護師を「オール兵庫」で育成していきたいと願っています。

看護協会相談窓口 メールアドレス:soumu@hna.or.jp

まずは、メールで看護協会にご相談していただき、大学と調整後、協会担当者よりご連絡をさせてただきます。その後、具体的な内容の調整は直接お願いします。

新人育成支援内容

大学の支援内容です。参考にしてください。
・大学の実習を受けておられない施設からの相談も大歓迎です。
・Webでも対面でも可能ですので、遠方の施設への支援も可能です。
支援内容のダウンロードはこちら ↓↓↓↓


1.入職前技術教育 
・複数受け持ち対応(多重課題トレーニング)
・一日の患者の生活の流れの中で患者と関わりながら援助を提供するような体験
・先輩看護師と相談しながら職務を遂行するような体験
・経験不足の看護技術(技術経験録などの活用)
*卒業前技術教育を大学によっては上記のような内容で実施。可能なら臨床からも支援をお願いしたい。
2.看護技術のサポート
各看護学領域における技術および助産学技術に関するサポート
・呼吸フィジカルアセスメント:吸引・酸素療法・呼吸理学療法
・人工呼吸器ケア:挿管患者・気切患者の管理と呼吸器ケア
・感染予防:スタンダードプリコーション
・救命処置:BLS
・心電図:基礎知識と12誘導心電図の測定
・生活援助技術
・家族・遺族ケア:喪失と悲嘆に関する基礎知識(講義)
3.シミュレーターを活用した教育
・患者、家族への対応や観察、アセスメントや臨床推論能力の向上、急変時の対応などのシミュレーション
4.情報の取り方・アセスメント
・看護における情報共有と情報の取り扱いに関する法的根拠
・看護情報の活用(二次利用)とデータ(量的)分析の基本
5.コミュニケーションおよび自己理解促進のための演習
・ロールプレイやリフレクション、傾聴トレーニングなど
・対話実践(1回/年):患者様や同僚と安心して話をしたり聞くためのスキルについて
・1回/週 看護職や患者さんとのコミュニケーションですっきりしなかった場面の振り返りと助言
・患者へのアプローチと意図的なコミュニケーション(倫理的視点から看護記録を振り返る)
6.ナラティブ教育
・看護を語り、自己の看護の意味付けをする体験の促進
7.リフレクション
・経験した看護事例の振り返りと意味付けのリフレクション
(慢性疾患事例、循環器系事例、産科・周産期事例)
8.心理面のサポート
・各教員の教育・臨床経験を活かした相談窓口を設け、新人看護師が不安に思うことや周囲に相談できず悩んでいることなどを聞き取ることで、解決への道を探る機会を提供したい (対象となる新人看護師は、卒業生に限定しない)
・レジリエンスを高める(1回/年):共感疲労を予防する・感情を言語化する・共感ストレスや共感疲労について
・困りごと相談
  新人の悩みや相談についてのカウンセリング
・1年以内の離職防止、リアリティショックの緩和  1回/1-2週
9.対応困難な新人、対人関係に課題をもつ新人への支援
10.助産師教育
・新人助産師のためのCTG判読講座
・事例展開による分娩時アセスメント講座
・国際ラクテーションコンサルタントによる母乳支援講座
・母性看護技術演習(妊婦のレオポルド触診法、褥婦の子宮や乳房の触診方法、新生児の沐浴やバイタルサイン測定)への支援
11.小児看護
・小児のフィジカルアセスメント
・小児に対する治療・援助技術習得支援
12.指導者支援
・研修計画立案・効果的な教育方法に関する支援
・チームビルディング演習(共同カンファレンス)
  GWによって、他者及び自己理解をする演習
  事例や業務を素材にチーム力をつける
・アンガーマネジメント
  1回/月 対象者は管理職、スタッフ、新人などへの講義と演習
・指導者層との新人理解のための検討会
・困りごと相談の指導者版

*この内容に関するお問い合わせも、上記の相談窓口メールでお問い合わせください。
必要時こちらからご連絡させていただきます。

公益社団法人兵庫県看護協会

「ウィズコロナ社会に対応する新人看護師教育のヒント」冊子のご案内

「ウィズコロナ社会に対応する新人看護師教育のヒント」冊子(2021年3月31日発行)もご活用ください。
冊子のご案内ページはこちら