トピックス

第7回 ナース川柳”ひょうご”へのご応募ありがとうございました。全1,124句、690名の皆様より作品をお送りいただきました。

優秀作品 全15句をご紹介いたします。

作品氏名
兵庫県看護協会会長賞マスク越し気持ち伝わる眼差しで岩崎麻美 様
【エピソード】マスクを常時しており表情は伝わりにくいかもしれませんが眼差しで思いやりを届けています。
作品氏名
兵庫県健康福祉部部長賞母の手は命をつなぐナースの手坂口桃季子 様
【エピソード】母として毎日私を支えてくれる力強いその手と、看護師として働くときのあたたかくとても力強い手を思い浮かべてつくりました。コロナ禍で大変だからこそ母にエールを送ろうと思いました。
作品氏名
神戸市健康局局長賞お大事にどうかあなたもお大事に横田雛子 様
【エピソード】体調が悪くて病院に行ったとき、帰る際に看護師さんに言ってもらった言葉だけど、コロナで大変な今も働いてくれている看護師さんこそ、どうか体を大切にしてほしいと感じたことからこの川柳ができた。
作品氏名
兵庫県川柳協会理事長賞看護師の来室 パッと笑顔咲く大窪純子 様
【エピソード】ぶれない笑顔でナースが入室されると母もパッと笑顔になりました。母は過酷な病状に苦しみ半年で逝きましたが、明るく思い遣り溢れる看護師さん達と共に、貴重な思い出を創り、生き切ることが出来ました。感謝の思いを込めました。
作品氏名
成人一般部門賞背をさする手から病も癒される安藤恵理 様
看護職部門賞予防策こんな姿で許してね奥田幸子 様
看護学生部門賞ケアの前あたためておく冷たい手山﨑まどか 様
ジュニア賞(高校生)退院日共に泣いた日忘れない仲岡奈摘 様
ジュニア賞(中学生)優しさで心の“キズ”が治ったよ枡谷萌愛 様
ジュニア賞(小学生)コロナにもまけないすがたかっこいい橋本舜太 様
優秀賞コロナ禍で看護の力見せどころ芝本佳奈 様
優秀賞来てほしいマスクはずして笑う日が田村美千代 様
優秀賞学ばせていただく日々の有難たさ今西良子 様
優秀賞怖くてもナースの笑顔救いの手小畑琴音 様
優秀賞人のため働くすがた金メダル水本昊汰 様

第7回ナース川柳”ひょうご”総評

第7回 ナース川柳”ひょうご“秀句の森 応募の方が毎回増えて、今回は690名、1124句もいただき一同感謝申します。
上位四賞の句には新型コロナ禍に相対する看護職の思いや看護師と母の手の温かさへの共感、看護を心から互いにねぎらい合う姿が見えてきますし、看護師を待ち望む患者の気持ちなどが伝わってきます。
成人一般・看護職・看護学生部門の受賞作には、医師・看護師に対する思い、患者に対する看護師のありようがよく伝わってきます。
ジュニア賞の作品には、ナースへの憧れや、家族や自分を救ってくれた看護師への感謝、夜昼の区別なく笑顔で働いてくださることへの感謝、看護師として働く母のあとをついで立派な看護師になりたいという願いの句があり、人々のために献身的に働く看護職の人々に金メダルをあげたいという句に共感しました。
各部門の作品は個性的であり、内容が深化し、用語にも目を見張るものがあります。
次回も素敵な作品に出会えますよう願います。コロナ収束を願いつつ。

                       兵庫県川柳協会副理事長 村上 氷筆 


第6回 優秀作品ご紹介

公益社団法人兵庫県看護協会 広報委員会
TEL:078-341-0190 FAX:078-361-6652