トピックス

5月11日(土)の看護の日記念イベントにあわせ、第5回ナース川柳“ひょうご”入賞句の表彰式が行われました。回を重ねるごとに応募が増加し、今回は480人から応募をいただき、1,010句の大台に達しました。それほど看護・健康・福祉についての皆さんの関心の高さが感じられます。
今回は、選考委員の7名の真剣な討議によって18句の優秀作が選ばれました。

それぞれの部門ごとに、心に響く看護の思いや一生懸命に患者さんのために働かれる思い、また、ナースへの感謝の思いなど、皆さんの思いがこもっていて、読む人の心に熱く伝わってきます。

本年秋には第6回の募集を予定しておりますので、是非ご応募ください。






第5回 ナース川柳“ひょうご”入賞句

川柳
兵庫県看護協会会長賞垣間見た生命の数がその笑顔
兵庫県健康福祉部部長賞看護師は命を救うヒーローだ
神戸市保健福祉局局長賞看護とは想いをつなぐストーリー
兵庫県川柳協会理事長賞病む父の看護したくてこの道を
ナース部門賞(看護職)AIに負けない気づきプロの技
ナース部門賞(看護学生)引き出そう心の声を看護師が
ジュニア賞(小学生)やきんあけママにかわって料理する
ジュニア賞(中学生)「がんばって」笑顔でエール手術前
ジュニア賞(高校生)ありがとうそのお返しは退院で
優秀賞10句
憧れのナース一筋五十年
脈拍は美人ナースで不整脈
孫の夢アンパンマンが看護師に
恩返し在宅ケアを故郷へ
「こちらこそ」あなたの笑顔で癒される
志高めて目指す看護の目
妙薬はナースの笑顔看護の手
ナースコール心のコール察知せよ
看護師の配慮一つで笑顔咲く

問合せ先

公益社団法人兵庫県看護協会
ナース川柳"ひょうご"担当
TEL:078-341-0190
FAX:078-361-6652