1.目的

兵庫県内の専門看護師(CNS)、認定看護師(CN)、認定看護管理者(CNA)や医療安全管理者等リソースナースが、「Hyogoリソースナース」として、専門性の高い看護人材の育成に加え、社会全体の看護の質の向上に貢献することを目的としています。

2.内容

この事業には、「Hyogoリソースナースの活用」と「リソースナース活動支援」があります。

Hyogoリソースナースの活用
①Hyogoリソースナースの活用と②Hyogoリソースナースnetへの登録があります。

兵庫県内のCNS、CN、CNA等リソースナースが「Hyogoリソースナース」として登録し、地域包括ケアの資源として、研修会の講師、施設への出前技術支援等、求めに応じ個々が有する専門的スキルを提供します。

リソースナース活動支援
兵庫県内のCNS、CN、CNA等のネットワークによる市民公開講座、研究支援等、主体的な社会活動を通して、専門性の高い看護人材の育成に加え、社会に貢献する専門領域ごとの活動への支援です。

3.活用方法

研修会の講師を依頼したい、施設等の個別の課題について電話で相談したい、Hyogoリソースナースnetに登録したい、またはリソースナースの活動支援を受けたい方は、下記よりお申込み下さい。

研修会の講師を依頼したい ⇒ Hyogoリソースナースを活用する

活動の支援を受けたい  ⇒ リソースナース活動支援

リソースナースとして登録したい ⇒ Hyogoリソースナースnetに登録する

■Hyogoリソースナースを活用する■


1.「Hyogoリソースナースnet依頼書・報告書」を送付【依頼者】

「Hyogoリソースナースnet依頼書・報告書」をダウンロードし、必要事項を記入後、メールで依頼する。

2.Hyogoリソースナースnet登録者と交渉・調整【協会担当者】

協会担当者がHyogoリソースナースnet登録者の中より講師交渉を行います。講師決定後、担当者より依頼者に連絡があります。

3.講師との打ち合わせ【依頼者】

研修内容など詳細について、依頼者と講師間で直接打ち合わせを行ってください。

4.活動終了後、「Hyogoリソースナースnet依頼書・報告書」を返送【依頼者】

活動終了後、「Hyogoリソースナースnet依頼書・報告書」に必要事項を記入し、メールにて報告する。

送付先:cns-cn-kanri@hna.or.jp


5.Hyogoリソースナースnet登録者の中から、直接講師交渉をしていただくことも可能です。

6.医療安全に関する講師の依頼は、協会担当者へ直接連絡をお願いします。

   (連絡先) ネットワーク事業担当者  ☎ 078-351-2920

Hyogoリソースナースnet登録者


■Hyogoリソースナースnetに登録する■


2020年4月より、新しい内容でHyogoリソースナースnetの登録を開始します。すでに登録されている方も、再度登録が必要となりますので、下記よりお申込み下さい。

リソースナースとして活動したい方は、看護管理者の了解を得て、以下のフォームよりお申し込みをお願いいたします。(郵送は不可)

Hyogoリソースナースnetお申込みフォーム

登録内容の変更する

登録内容を変更したい場合は、下記変更届に必要事項を記入し、メールで提出してください。

送付先:cns-cn-kanri@hna.or.jp


■リソースナース活動支援■


1.「リソースナース活動支援企画書」を送付【依頼者】

兵庫県看護協会ホームページより「リソースナース活動支援企画書」をダウンロードし、必要事項を記入後、メールにて依頼する。

2.「リソースナース活動支援企画書」結果報告【協会担当者】

活動企画承認結果は協会担当者より連絡があります。

3.活動終了後「リソースナース活動支援報告書」を送付【依頼者】

活動終了後、「リソースナース活動支援報告書」に内容など必要事項を記入し、メールにて報告する。

送付先:cns-cn-kanri@hna.or.jp



活動の約束事項

1.リソースナース活動支援として兵庫県看護協会の支援を受ける場合は、協会長の承認が必要となります。所定の企画書を3か月前までにメールで提出をお願いします。

2.承認を得た企画について、以下を無料とします。
 ①兵庫県看護協会の会場利用
 ②兵庫県看護協会での資料印刷(白黒印刷、A3、A4、B4のみ)
 ※資料等を施設へ郵送する場合の郵送費は自費となります。

3.講師料及び、交通費は活動者の自己負担となります。

4.活動終了後は、所定の活動報告書を協会に提出し報告してください。年間を通して活動している場合は、年度末に活動報告書の提出をお願します。