兵庫県看護協会 健康危機関連運営組織図


兵庫県看護協会(以下、本会)は、健康危機(自然災害、大規模事故ならびに新型インフルエンザ等感染症)および危機対応に関する事項を、健康危機管理基本指針、健康危機支援基本要領ならびに健康危機対策マニュアル等として定め、それらに基づき対応、支援活動を展開しています。
また本会は、以下の団体等と災害時の協定等を締結しており、健康危機発生時に迅速に支援活動を行う責務を有しています。
健康危機発生時に支援活動を行う人材として、災害支援ナースを養成し、資質の向上とモチベーションの維持にも努めています。
さらに、健康危機発生時だけでなく、平常時から行政及び関係団体と連携を強化し、訓練等へも積極的に参加しています。住民等への減災教育の実施を通じて、地域の「防災力」強化にも貢献しています


各行政機関、日本看護協会、他都道府県看護協会および関係機関等と連携し、被災地に災害支援ナースを派遣し、被災地住民を支援しています。そのため、日頃より災害看護に関する研修会を実施、各種防災訓練への参加など資質向上に努めています。

熊本地震について「日本看護協会」「兵庫県看護協会」の対応記録を掲載しております

兵庫県看護協会(以下、本会)は、健康危機(自然災害、大規模事故ならびに新型インフルエンザ等感染症)および危機対応に関する事項を、健康危機管理基本指針、健康危機支援基本要領ならびに健康危機対策マニュアル等として定め、それらに基づき対応、支援活動を展開しています

兵庫県看護協会に専門職として登録し、兵庫県看護協会が必要と認めた場合に派遣する看護職です。本会では、平成21年度より災害支援ナースの養成、登録を開始しています。災害支援ナースは、健康危機発生時の支援活動だけでなく、平常時から各職場等でも減災・防災を担う人材として、活用されています




これまでの本会が行った災害等支援活動を報告します




災害支援ナースの被災地等での支援活動に役立つ内容、報告書等の様式を含んだマニュアルです

災害支援ナースが地域において住民向けの減災教育を行う際の教材です